洗車が車の査定額に及ぼす影響について

スマホユーザーは増える一方ですが、

車の査定もスマホで簡単に行なえるのをご存知でしょうか。

パソコンを使うことがあまりなくても

ネットだからこそ可能な一括査定サービスを利用でき、とっても便利になりました。

せっかく車を売るのなら、

なるべく高い値をつけてくれる理想の買取業者を探すため、

ぜひ複数の業者で査定を受けるようにしましょう。

 

いくつかリリースされている車査定用のアプリがありますが、

それらを使うと業者探しの効率がもっと上がりそうですね。

 

それから迷っている人が多い査定前の洗車が必要かどうかですが、

売りたい車の査定を受けようとする際には、ちゃんと洗車を済ませておくべきです。

 

業者の査定員だってあくまでも人間ですし、

ドロドロに汚れた車などより丁寧に洗車された方に気持ちを入れたくなるというものです。

 

そういったことに加え、車の汚れがあると、小さな傷の確認などができず、

そこで査定額が減らされる可能性もあります。

 

また、洗車を行うなら外装だけでなくタイヤまわりなどに溜まった汚れも落としておくといいでしょう。

 

車を査定してもらう際の大まかな手順は、

まず初めにインターネット等で一括査定を頼みます。

中古車の買取業者からこちらの情報を基にした査定額が出てきますから、

その中で、査定額が高い業者や信頼することができそうな業者に車を実際にみてもらって査定してもらいます。

 

査定の結果が満足できるものだった場合、契約を行い、車を売りましょう。
お金はその日ではなく、後日の振り込みが多いでしょう。

車を高く売りたいなら査定前にこれだけはやってはだめ!~その2~

タイヤ交換にバッテリー交換等、車の消耗品に関して新規交換などの経験は誰しもがあることかと思います。
もちろんタイヤもバッテリーも新しいに越したことはない!というのはご想像のとおりです。

ですが、これから車を査定してもらう予定だという場合、これらの消耗品と呼ばれる車の部品やパーツを新しいものに取り換えてから査定してもらったほうがいいのか?というと実はそんなことはなく話は少し変わってきます。

不思議に思うかもしれませんが、もしも新品に交換してから査定してもらったとしても、

実は買取価格にはそれほどプラスに働くものではなく、反対にそれくらいは当然!こんな風に査定士は考えるものだからです。

もし査定額に影響してくるとすれば、タイヤで言えばワイヤーが見えるくらいすり減っているとか、エンジンが動かないほどまでバッテリーが弱ってたりすると、査定士のマイナス査定につながることはあるんですが、

例えば先ほども言ったように、新商品のタイヤが販売開始になったからといって、そのタイヤに履き替えたとしても買取金額がプラスになるということはないのです。

 

実はこれ、以前自分がやってしまった実体験なんですが、その際に査定してもらった買取業者には、期待されているほど査定額アップにはならないんで、次回車を売る時にはあえて交換とかはやめたほうがいいですね!と言われてしまったのです。

そうなんです、タイヤについてもバッテリーについても車の消耗品関係については、車を売ると決断してからは交換する必要性は全くないということ。

当然ではありますが、古いタイヤやバッテリーの車であるよりも、新しいタイヤやバッテリーの車のほうが確かに買取金額は若干高くはなりますが、交換にあたって負担した費用ほど高く買取してくれるということはないようなので、やればやるだけ無駄になってしまうということなんです。

損しないためには大切な車の消耗品関係の交換について説明させて頂きましたが、これから車買取してもらう予定だという方は、くれぐれも無駄な出費となってしまわないよう、是非消耗品関係は交換なんかせずにそのままで買取してもらうようにしましょうね!

車を高く売りたいなら査定前にこれだけはやってはだめ!~その1~

車を高く売りたいと思うのは誰しもが思うことだと思いますが、逆の視点で見た時、車を売る時にマイナス査定を受けないこと!というポイントも大切になってくるわけで、今回は車を高く売りたいならこれだけはやってはだめ!ということを紹介していきたいと思います。その一つはスタッドレスタイヤです。

自動車の査定を頼む時は、スタッドレスタイヤを装着した状態ではなく、標準タイヤにしておいた方がお勧めです。なぜならば査定を行う時、スタッドレスタイヤというのは、時として査定額に対してマイナスになるものだからです。

もし、状態がいい場合はスタッドレスタイヤごと買取を行ってくれる場合もあるかもしれませんが、溝がなくなっていると、反対に処分の対象となり、そのための費用が必要になってしまうかもしれないからです。

なので、車を買取してもらう際には今一度愛車のタイヤを確認し、状態が悪いかなという時はスタッドレスタイヤを普通のタイヤに交換しておくといいでしょう。

 

ただ、普通のタイヤを持っていないという人は、あえて新品のタイヤを買ってまでして交換する必要はありません。そこまでやってしまうと無駄な出費となってしまうからなんですが、

それに付随した話として車を売る前にやらないほうがいいことをお話したいと思いますが、それはまた次回にお話しするということで、今日はここまで。それではまた!

高く車を売りたい時に理解しておくべき5つのこと!

車の査定を受けることになって、その前に、車についてしまった傷やへこみをどうしたものかと悩む人は結構多いみたいです。小さくて浅い、自分で修理可能な傷だったら、直しておくにこしたことはありませんが、あまり修理にこだわらなくても結構です。

なぜかと言いますと修理して傷がなくなり、その分査定額が上がっても、まず修理代の方が高くなるためで、ですから大きめの傷は修理しようとしないで現状のままプロの査定を受けてしまうのが良いです。

 

中古車の査定についてよく言われることですが、一つの会社にのみに査定を任せてしまうのがおすすめできない訳はそこではない別の業者を選んで利用していれば車はより高い値段で売ることができていたかもしれないのです。

近頃はインターネットを使うことでいくつかの業者に同時におおまかな買取額を見せてもらうことができるようになっています。

いくらか時間はかかってしまうことになりますが、いろいろな業者にそれぞれ査定をしてもらうと査定額を増やせるでしょうから最終的に満足できるでしょう。

 

実物の車を査定する段において、文字通り買取業者が出張してくる出張査定の利用者も多数います。

なんといっても自宅で査定してもらえて楽ができ、運転しなくていいので燃料が減ることもありません。楽だし燃料代もかからないし言うことは無いのですが、押しに弱い人は業者に足を運んでもらう出張査定より、自ら業者側に運転していって査定してもらうのが良さそうです。

わざわざ出向かせて悪いから、などと思ってしまった場合、普通ならのめない要求でものんでしまう可能性があり、業者の思う通りに取引が進むでしょう。

車検切れの車については査定はどうなるかというと査定を受けること自体に支障はないのですが、ただし車検を通していない車の場合公道走行は不可能ですから、持ち込みでなく出張査定を頼むことになります。

車検を通して売却を試みようとするよりかは、もう車検は切らしておいたまま売却した方が、車検代を思うと絶対にお得ですから、さっくりと出張査定を受けることに決めてしまいましょう。出張査定の場合でも、より高い査定額を狙うために一社でなくいくつかの業者に頼むのが手間はかかりますがお得なはずです。

 

中古車の査定額については業者による金額の違いが割と大きい場合があります。

愛車を安い値段で引き取られてしまっては納得がいきませんから、そんなことにならないために、業者をあわてて決めずに見積もりをいくつもの業者から集めて大体の相場を知る手掛かりにするとよいです。

ただし、ネットを利用して手に入れた見積もりと買取業者が車を調べて出してくる査定額とは差があるのが普通ですので、そこは気を付けておきましょう。

極端な話、ネットの見積もりで高額査定を出しておきながら、相場より下の査定額をつける悪い業者も存在します。この点は注意しておきましょう!

もちろん、事故車であっても査定を申し込むことは可能ですが、金額はかなり低くなるでしょう。そうはいっても、事故を起こした車ということは隠そうとしたところで査定する人にはバレてしまうので、マイナスになってしまいます。

もし、事故での損傷がひどすぎる場合は、事故車専門の中古車買取業者に査定をお願いすると良い場合があります。

こちらの方が良い査定額を提示されるはずです。

買取業者に車の査定を頼みたいのであれば、ネット上の一括査定サービスを使うのが良いでしょう。でもこれを申し込むことで、買取業者からの営業電話がひんぱんに入るようになりメールの案内もたくさん来ることを知っておきましょう。

これを防ぐ方法は、着信拒否機能を使うために電話番号は携帯のものだけを書き込んでおき、メールも今回のためだけに使う捨てアドレスを利用します。それから、ネットではなく実際の車の査定の方もいくつかの業者を使うのがおすすめです。

買取業者による車の査定を考える際に覚えておきたいことは、査定を一つの業者で行わずに数か所を使うことを考え、車内の掃除と洗車を行ない、査定に必要な書類は用意しておきます。そして、先々、余計な厄介ごとを引き起こすことのないように、事故車で修理歴があることなどは隠すことなく伝えておくべきでしょう。

また査定額に納得できないならもうその業者に売るのはやめて気持ちに逆らって後悔の種を残さないようにします。インターネットを使うことで、車の査定の相場を調べることができるでしょう。

大手中古車買取業者のサイトなどを見ることで、車買取価格の相場が分かるでしょう。相場を調べておくと、安く売り過ぎてしまって損をすることはありませんので、申し込みの前に確認をきちんとしてください。

しかし、車の状態によって変わってしまうので、絶対に相場通りに買い取ってもらえるとは限りません。車の査定の際、走行距離が短い方が査定にプラスとなります。

走行距離が多い程に車が劣化するからです。

だからと言っても、走行距離メーターに何か細工を加えるとそれは詐欺となってしまうので、走行した分は諦めるしかありません。
これからは車を売りに出すことまで考えて余計には走り過ぎないようにした方がいいと思います。

車を売る時の豆知識

車を売る上でおさえておきたいポイントをまとめてみました。


車を高く売りやすい時期は?


買取業者に車を高く買取してもらうためには、

売り時を逃さないことが重要です。

 

 

車の相場というのは常に変動していますので、

時期が1ヶ月違うだけでも

買取価格に20万円以上影響

してしまうこともありますので、

 

なるべくタイミングは逃さないようにしましょう。

 

 

一般的に高く売りやすいと言われている時期は、

1、2、3月と9、10月とされています。

 

その理由は人の動きが多い時期(進学、就職、転勤など)で、

 

それに伴い車を購入するユーザーが

他の時期に比べて増えるからです。

 

車を購入する人が多くなる時期は、

買取業者も在庫を多く確保したいと考えますので、

いつもより高く買取してくれやすくなるのです。

 

ですので、

 

車の売却を検討中の方は、

この時期にうまくタイミングを

合わせるといいかと思います。



中古車の相場と買取相場


先程も言いましたが

中古車の相場というのは常に変動しています。

 

特にマイナーチェンジなどの

新型車が発表されると、

それに伴って新型車に

乗り換える人が増えるため、

 

イコール、

中古車の流通も増え、

結果中古車の相場も下がるのです。

 

 

単に人気が新型車のほうに移るから

という理由もありますが、

中古車市場の相場が下がれば、

当然のことながら買取業者が

皆さんから車を買い取る際の

買取相場も下がってしまいます。

 

 

できれば、

そうなる前に売却をしておくと

相場変動のリスクを避けることができますので、

そのあたりのタイミングも見計らって

売るようにしたいところです。




走行距離、車検の残り期間と買取価格の関係


走行距離が買取価格に与える影響というのは、

特に説明する必要がないかと思います。

 

走行距離が多ければ多いほど

買取価格は安くなりますし、

逆に少なければ

高く買取してもらうことができます。

 

 

これは皆さん言わなくても

知ってるよという感じでしょうが、

 

一つのポイントとして

知っておくと良いことがありますので、

ここで述べておきたいと思います。

 

 

それは走行距離が

3万キロ、5万キロ、10万キロを境に

大きく買取価格に影響するということです。

 

 

要はその走行距離を超えてしまっているか

超えてないかでは結果が変わってくるということです。

 

ですので、車の売却を検討し始めた時に、

先程の3万キロ、5万キロ、10万キロに

近づいているという時は、

なるべく車に乗るのを控えて、

早めに査定してもらうといいでしょう。



そして車検の残り期間について言えば、

多くの方が車検の期限を迎えるタイミングで

売却を検討されるかと思いますが、

 

 

期限を迎えた時には

そのままで売却してしまって問題ありません。

 

もちろん車検の残り期間が多くあったほうが

高く買取してもらえますが、

 

車検を通してから売却しても、

車検を通すための費用がかかり、

結果的には変わらないので、

早めに売却してしまったほうがいいのです。

 

尚、車検証は車査定時に必ず必要になりますので、

車を売る時には予め準備しておきましょう。

その他車売却時に必要になる書類については

この車買取川越市を参照してみてください。

大きな事故!あなたに残された道は廃車?それとも買取?

あなたの車で事故を起こしてしまった時、

 

その事故が擦ったくらいの小さなものであればいいですが、

それなりに大きめの事故だった場合には、

中古車店に買取してもらうことを諦め、

廃車にしてしまう人がいるかと思います。

 

 

事故に限らず、

自然災害などで車が水没してしまったり、

他にも長期間にわたり放置したままの車や、

走行距離が10万キロ以上の車なども、

そのまま廃車にして処分してるのではないでしょうか。

 



その車、

 

 

もしも買取してもらえるとしたら、

あなたは廃車と買取、どちらの道を選びますか?



もちろん買取に決まっていますよね!

 


廃車にするためには、

その手続きに際して、抹消費用やレッカー代など、

それなりに費用を負担しなくてはならず、

 

その額は5万円前後から

高い時には10万円近くの額になってしまうこともあります。

 

それであれば、

もしも車を買取してくれる業者がいるなら、

買取してもらってお金を受け取るほうが全然いいですよね。

 



以前まではあまり聞くことがなかった廃車買取や事故車買取ですが、

現代では、海外向けに販売ルートを持った業者が、

そういった廃車にしてしまうような車を買取し、

 

解体後、部品単位で利用したり、

資源として再活用させることで

利益を生み出しているそうなんです。

 

 

だから日本国内では一見利用価値がないと思われる車でも、

海外に販売先を持っている業者からすれば、

まだまだ価値のある車ということになり買取をしてくれるのです。

 



ただ、事故車だからと言って

決して安売りはしないようにしてくださいね。

 

 

事故車買取ほど利益率が良い

という噂を耳にしたこともありますので、

 

業者の言いなりになって安く売ってしまわないように、

こういった場合においても、

幾つかの事故車買取業者に査定してもらい

比較することを忘れてはいけません。

 

 

今では少し探せば事故車など

廃車買取業者はすぐに見つかるはずですので!

 

 

参考までに事故車買取をしている業者を

紹介しているサイトがありましたので、

興味があればこの車買取岡崎市を見てみてください。

車査定の時はこんな中古車店に気をつけよう!

中古車店の担当者によっては

少し気をつけなくてはならない人もいます。

 

結局はこちらの車を安く買取したいと思うのは、

どこの中古車店でも同じですので、

上手く丸め込まれて安く売ってしまわないように注意が必要です。

 



そうならないためにも

車一括査定を利用して車を売るわけですが、

もう少し知識をつけておくと、

安く買い叩かれるリスクが減るはずですので、

そのことについて書いておきたいと思います。

 



尚、これから書くことは、

何も中古車店に限った話というわけではなく、

大手自動車メーカーのディーラーにも言えることですので、

ディーラーで下取りしてもらう予定の方にも読んで頂ければと思います。

 



稀に大手のディーラーは、

そのブランド力があるから変なことは言わない!

安心だ!

という人がいますが、

 

いくら大手の看板を掲げたディーラーといえど、

元々は街中にあった車屋さん、モータースが、

大手自動車メーカーとフランチャイズ契約をしただけのところが

ほとんどですので、

看板だけで信用しきってしまうのは、いかがなものかと思いますので。

 



強引な営業手法の査定担当者


中古車店の査定担当者は、

個人の成績もかかっているのでとにかく一生懸命です。

 

一生懸命になってくれることは、

買取価格の上昇につながることがありますので、

やる気のない担当者よりは全然いいです。


しかし、その一生懸命さが行き過ぎると

ちょっと厄介な相手となりますので、

そうゆう担当者には気をつけてください。

 



具体的には、

自宅まで押しかけてきて、

「売ってくれるまで帰りません!」

といって居座り続けるといった行為です。

 

こちらがそのしつこさに負けて売ってしまうまで

粘る作戦なのですが、

 

意外にもこれに負けて売ってしまう人が多いので、

皆さんはそうならないように注意しましょう。

 



高く売れる機会を

自ら逃してしまうことになりますので、

もしもこういったしつこい担当者がいたら、

売らないという強い意志を持って、

しっかり断るようにしてください。

 

もしも車一括査定経由で

査定を申し込んだ中古車店にこんなことをされたら、

一括査定の運営側に電話してクレームを出すのも一つの方法です。

 



車のネガティブなポイントだけを指摘し、査定額を下げようとする。


車の査定時に、

 

「この車はエンジンが弱っているからあまり高くは売れない」とか、

 

「内装が汚れていて匂いもあるから直すのにお金がかかる」とか、

 

「この車種のこの年式は人気がなく、あまり売れない」などと言って、

 

その車のオーナーに対して

車に価値がないように思わせてくる査定担当者がいます。

 



そこで、根拠のない他社の査定額を見せてきて、

 

「他社であればこの金額が限界だけど、ウチならこの金額で買取しますよ」

 

と言ってくることがあるのですが、

 

これは、他社に査定してもらっても

意味がないだろうとこちらに思わせておいて、

有利に交渉をすすめ、

安く買い取ろうとする手段ですので、

騙されないように注意してください。

 



もしかしたら、

その査定担当者が本当のことを

言ってくれている可能性も十分ありますが、

決める前にしっかり他社査定額と

比較するのを忘れないようにしてください。

 



売却成立時に車を引き渡した後に買取価格の減額を言ってくる!


車の査定を終え、

無事に高く買い取ってくれる中古車店が見つかり

安心していたところ、

 

車を中古車店に引き渡したら、

後から車に故障箇所や欠陥があったからと言い、

買取価格の減額を言ってくる場合があります。

 



車を既に引き渡してしまった状況下では、

そういった交渉をされると不利となってしまいますので、

こうならないように注意が必要になります。



対策としては、

車の引き渡しを代金受領の後にしてもらうか、

同時にしてもらうというのが良いと思います。

 

ただ、

これについては中古車店の社内規定で

出来ないと言われてしまうこともありますので、

その場合には、車の売買契約を締結する前に、

 

しっかりとその契約内容を確認し、

車の引き渡しについての内容等、

売り手に不利となるようなことがないかチェックを行い、

 

あまりにも不利な内容がある場合には、

その内容を変更してもらうなどを

お願いしてみるといいかと思います。

 


もしくは、

 

この車買取豊田市の中で1位で紹介されている

ユーカーパックという車一括査定サービスを

利用するのもいいと思います。

 

この車一括査定なら、

車を引き渡す前に、

ユーカーパックが中古車店から買取代金を預かってくれるので安心ですので。

 

車一括査定を活用して中古車店に買取してもらうといい3つの理由!

ディーラー下取りと中古車店の車買取について説明させて頂きました。

お読み頂いた方はどちらに車を売るべきなのかは、

もうお分り頂けたかと思います。

 

 

まだお読みでない方は、

ディーラー下取りと中古車店の車買取で迷ったら?

中古車店の車買取は高く売れる?

から読んでみてください。

 


そして中古車店に車買取してもらう時には、

少なくても5社程度の中古車店には査定してもらったほうがいいですよ!

ということを説明しました。

 

 

査定額を比較する目的と、

査定額が高いかどうかを判断するためのものでしたよね?

 

覚えてますか?



この時、実はこうしたほうが良いですよ!

というものがもう一つあります。

実際に車を売る時には私も必ずやっていることなのですが、

それは車一括査定を使って車を査定してもらうという方法です。



では、どうして車一括査定がおすすめなのか、

このことについて書いておきたいと思います。

 



1.一度に多く中古車店が査定するから、各社が競い合い高額買取になりやすい!


車一括査定では、

一度に多くの中古車店に車査定をしてもらえます。

 

あなたがお住まいの地域によって査定可能業者数は異なってきますが、

多ければ一度に10社の中古車店に車査定をしてもらうことも可能です。



そしてこの車一括査定を利用した時に車を査定してくれる中古車店というのは、

あなたが多くの中古車店から車査定を受けるということも分かっています。

 

一括査定を経由して査定の申込があったのですから、

中古車店側も自社以外にも、

あなたの車を査定する業者がいることを知っているのは当然ですよね。



ということは、

 

車を買い取ろうとする中古車店には、

その査定額の高さで戦わなくてはならないライバル業者がいるということになり、

しかもそれが1社とかではなく、

複数社との競合になるということになりますので、

どこの中古車店も車を買取するために他の中古車店より高い査定額を出そうとし、

より高額買取してもらいやすい状況だということなのです。

 



もちろん、車一括査定を利用せずとも、

中古車店同士を査定額で競わせることは可能です。

 

でも、そうするためには、

直接車を持ち込んで中古車店に上手く自分で交渉することが求められますので、

ちょっとテクニックが必要になるのです。

 

わざわざそんなことをするくらいなら、

車一括査定を利用して簡単に中古車店同士を競わせたほうが、

間違いないですし楽ですよね。

 



2.出張査定してくれるから手間がかからない。


車一括査定利用時には、

あなたの自宅や駐車場まで出張査定に来てもらうことができます。

直接中古車店まで行って車を査定してもらう場合、

5社に査定してもらおうと思うと、

とても1日だけでは終えることはできませんので、

数日は車査定だけに時間を使わなくてはなりません。

 

 

仕事が休みの日を利用して車を査定してもらう人がほとんどかと思いますので、

1日だけでは査定が終わらないなんて、考えただけでも嫌になりますよね。

 


でも、これも車一括査定の出張査定を利用すれば、

一気に解決することができるのです。

 

 

そもそも出張査定をしてもらうだけでも、

直接中古車店に車を持ち込む手間が省けますので、

手間も時間もかからなくなるのですが、

 

 

さらには、車を査定してくれる中古車店に、

全社同じ日に出張査定に来てもらうように設定すれば、

5社はもちろんのこと、

10社にだって1日だけで査定をしてもらうことができるのです。



これにより、

何日も車査定に時間を使う必要がなくなりますので、

やはり車一括査定を使わない手はないのかなと思います。

 



3.近所の中古車店以外にも査定してもらえるメリット


車一括査定サービスというのは、

今ではいろんな会社が運営をしており、

幾つもの車一括査定サービスが存在しています。

 

 

そしてそれぞれの車一括査定サービスには、

中古車店などの中古車買取業者が登録をし、

皆さんから一括査定の申込があった車を査定し買取を行っています。

 



もちろん、

あなたのお住まいの近所にある中古車店も登録されていれば、

隣町などの遠方にある中古車店も登録されているわけですが、

一括査定利用時には、こうした遠方にある中古車店もあなたの車を出張査定してくれるのです。

 



通常、自分で車を中古車店に持ち込む場合、

インターネットでなるべく自宅から近くにある中古車店を探し、

車を査定してもらうかと思います。

 

 

車で1時間以上かけて査定してもらいに行くという方はほとんどいないはずです。

往復2時間以上も移動時間にとられていては、

中古車店での査定時間などを考えると、

1日仕事になってしまうこともありますからね。

 


それよりは、

家からなるべく近くにある中古車店をいくつかピックアップして査定してもらったほうが、

効率的で無駄がなくなるので、多くの方はそうするかと思います。

でも実は、これでは高く売るチャンスを逃してしまっている恐れがあるのです。

 



中古車の買取価格は、

査定する中古車店によって数十万円と開きが出ることがあるということはお話したかと思います。

 

 

それぞれの中古車店で在庫状況が異なるため、

仕入れたい車が違ってくるということもありますし、

それぞれの地域で車の需要が異なることもあるため、

よく売れる車種とあまり売れない車種が、

地域によって変わってくるということもあるからです。

 

 


つまり近所の中古車店よりも、

遠方にある中古車店のほうがあなたの車を高く買取してくれる可能性があるということです。

 

 

勘の良い方はもうお気づきかと思いますが、

車一括査定を利用すれば、

あなたの車を査定してくれる中古車店は近所の中古車店に限らず、

遠方からも出張査定に来てくれるので、

それだけ高額で買取してもらえるチャンスが広がるというわけですね。

 



愛車が高く売れる可能性は高いに越したことはありません。

 

そういった意味でも車一括査定は使っておくべきサービスかなと思います。

 

今ではたくさんある車一括査定サービスですが、

おすすめの車一括査定サービスを見つけたいという方は

この車買取福山市という車一括査定のランキングサイトを参考にするといいかと思います。

中古車店の車買取は高く売れる?

ディーラーの下取りがおすすめでないのであれば、

残すは中古車店に車を買取してもらうという方法になりますが、

本当にそれでいいのでしょうか?

 

 

消去法で売却先を決めるのではなく、

中古車店の車買取とはなんぞや?というのも把握してから決めたいところですよね?

ここではその中古車店の車買取について書いておきたいと思います。

 


中古車店というのはディーラーとは違い、

中古車の買取と販売を中心に事業を行なっています。そ

れ故に新車ディーラーと比べれば中古車の販売力も高いというのは想像できるかと思います。

 


中古車の販売力が高ければ、

皆さんから車を買取するときも高く買取してくれる可能性があるわけですが、

これは実際にディーラーの下取り査定と中古車店の買取査定を経験した私の体験からも言えることであります。

 

それに口コミやレビューを見ていても、

私と同様の経験をなさった方がたくさんいらっしゃいますので、

信憑性は別としてネットで調べてみるといいでしょう。

 


しかしながら、

中古車店の買取でも当然安い査定額となってしまうことはあるわけです。

日々車の買取をしているわけですから、

もしもあなたが何の知識も持たず、

そして売却するための方法も考えずに査定してもらったとしたら、

買取のプロである中古車店の担当者に、

言葉たくみに説得させられて、結局安く売ってしまうことになるでしょう。

 


そうならないためにはどうするべきなのか?

高く買取してもらう方法はないのか?

ここが重要になってくるわけですが、

 

それは、必ず複数社の中古車店に車を査定してもらい、

相見積もりを取ることを怠らないことです。

 

同じ車なんだから、どの中古車店に買取してもらっても

買取価格に大差はないだろうと思い込んでいる人がいますが、

実際は中古車店によってかなりの金額差が出るのです。

しかもその差額は時に数十万単位になることも珍しくありません。

 


中古車店によって在庫状況が異なりますので、

在庫の無い車種であれば、少々高くても買取したいと思うでしょうし、

販売が得意な車とそうでない車もありますので、

取価格にはどうしても差額が生じてくるのです。

 



だからこそ、中古車店に車を買取してもらう際には、

1社だけに査定してもらうのではなく、

少なくても5社程度には車を査定してもらい、

その中から高額査定の中古車店を選び、車を売ることが大切なのです。

 



そもそも比較対象となる査定額がなければ、

提示された査定額が高額なのかどうか判断することはできませんからね。

必ず複数社の査定は受けるようにしてください。

もう少し詳しく中古車店の車買取について知っておきたい方は、

こちらの車買取板橋区でも車買取について書かれていますので見てみるといいかと思います。

ディーラー下取りと中古車店の車買取で迷ったら?

トヨタやスズキ、日産にホンダなど、

街中には大手自動車メーカーのディーラーがたくさんあります。

大手というだけで良さそうに感じる人もいるかと思いますが、

はたして大手のディーラー下取りとはどういったものなのでしょうか?

 

 

ここではディーラー下取りと中古車店の車買取を迷っている方のために、

まずはディーラー下取りとはなんぞや?

ということからお話しておきたいと思います。

 


皆さんがよく見かけるディーラーのショールーム。

トヨタをはじめとする国内外の自動車メーカーが、

そのメーカーの新車を販売するために設けている店舗です。

トヨタならトヨタの新車、

日産なら日産の新車、

ベンツならベンツの新車を販売しています。

 


そしてそのディーラーでは、

皆さんの車を下取りしてくれるサービスを行っています。

下取りというのは、車を購入する店舗で、

それまでに乗っていた車を買い取ってもらうことなのですが、

車を買い替えるにあたり、

そのほとんどの人がそれまでに乗っていた車を売却しなくてはなりませんので、

そういった方でもスムーズに新車を購入し、

買い替えができるようにするためのものが下取りです。

 


メリットしては、新車を購入するそのディーラーで、

購入と売却が行えるため1店舗ですべての手続きが完了できるということや、

購入した新車が納車されるタイミングと

下取りでディーラーに車を引き渡すタイミングを調整しやすかったりというのがあります。

 

また、ビッグブランドの看板を掲げていますので、

安心して取引できるというのも、

人によってはメリットとなるかもしれません。

 

 


では、ディーラーの下取りは高く買い取ってくれるものなのかどうなのか?

ポイントはここになるかと思いますが、

実は私の経験上では、ディーラー下取りでは

高額買取は期待出来ないということが分かったのです。

 


一度でも車を下取り査定してもらったことがある人は

よくご存じかと思いますが、

その査定額は意外にも安いことが多く、

事前に買取相場などを調べていたりすると、

少し驚いてしまうかと思います。

 

大手だから高く買い取ってくれるだろうと思ってしまいがちですが、

実際はそうゆうわけでもありません。

 


先程もご説明しましたが、

ディーラーというのは新車を販売するための店舗で、

中古車の取り扱いというのは基本的にはあまり行っていません。

下取りした車は系列店などに回して、

ディーラー認定中古車として売られたり、

中古車店に回されたりしているようですが、

中古車の販売を行っていないディーラーの下取り査定はリスク回避からなのか、

控えめな価格設定になってしまうことが多いようなんです。

 

 


さらに、下取りというのは、

購入してもらう車との値引き調整みたいな一面もあるため、

購入してもらう車の値引き額が安く済んだ場合、

その分を下取り価格に上乗せして高く下取りするように見せるというテクニックも行われているのです。

 


また、ディーラー下取りのデメリットとして、

査定料や名義変更料などが合計して2万円前後請求されるということがあります。

 

 

これは査定をしてもらう時には気付かないのですが、

最終的に下取りをしてもらうと、

その内訳にはしっかりと査定料と名義変更料が加算されていますので見てみるといいです。

 

これは中古車店の車買取には無いものなので、

ディーラー下取り価格と中古車店の買取価格が同額であった場合、

ディーラー下取りのほうが余分な経費がかかってしまう分、

損をしてしまうということになります。

 

 


確かに面倒な手間が1店舗で済ませられ、

また大手の安心感もあるディーラー下取りではありますが、

 

最近では様々なメディアでもあまりおすすめはされていませんし、

私の経験上でも売却先の候補としては外れるかなというのが正直なところです。


こちらの車買取八王子市というランキングサイトにも

ディーラーの下取り経験について書いている方がいますので、

こちらも一緒に読んでおくと、知識も深まり

高額買取が近づくかと思いますので見ておくといいでしょう。