中古車店の車買取は高く売れる?

ディーラーの下取りがおすすめでないのであれば、

残すは中古車店に車を買取してもらうという方法になりますが、

本当にそれでいいのでしょうか?

 

 

消去法で売却先を決めるのではなく、

中古車店の車買取とはなんぞや?というのも把握してから決めたいところですよね?

ここではその中古車店の車買取について書いておきたいと思います。

 


中古車店というのはディーラーとは違い、

中古車の買取と販売を中心に事業を行なっています。そ

れ故に新車ディーラーと比べれば中古車の販売力も高いというのは想像できるかと思います。

 


中古車の販売力が高ければ、

皆さんから車を買取するときも高く買取してくれる可能性があるわけですが、

これは実際にディーラーの下取り査定と中古車店の買取査定を経験した私の体験からも言えることであります。

 

それに口コミやレビューを見ていても、

私と同様の経験をなさった方がたくさんいらっしゃいますので、

信憑性は別としてネットで調べてみるといいでしょう。

 


しかしながら、

中古車店の買取でも当然安い査定額となってしまうことはあるわけです。

日々車の買取をしているわけですから、

もしもあなたが何の知識も持たず、

そして売却するための方法も考えずに査定してもらったとしたら、

買取のプロである中古車店の担当者に、

言葉たくみに説得させられて、結局安く売ってしまうことになるでしょう。

 


そうならないためにはどうするべきなのか?

高く買取してもらう方法はないのか?

ここが重要になってくるわけですが、

 

それは、必ず複数社の中古車店に車を査定してもらい、

相見積もりを取ることを怠らないことです。

 

同じ車なんだから、どの中古車店に買取してもらっても

買取価格に大差はないだろうと思い込んでいる人がいますが、

実際は中古車店によってかなりの金額差が出るのです。

しかもその差額は時に数十万単位になることも珍しくありません。

 


中古車店によって在庫状況が異なりますので、

在庫の無い車種であれば、少々高くても買取したいと思うでしょうし、

販売が得意な車とそうでない車もありますので、

取価格にはどうしても差額が生じてくるのです。

 



だからこそ、中古車店に車を買取してもらう際には、

1社だけに査定してもらうのではなく、

少なくても5社程度には車を査定してもらい、

その中から高額査定の中古車店を選び、車を売ることが大切なのです。

 



そもそも比較対象となる査定額がなければ、

提示された査定額が高額なのかどうか判断することはできませんからね。

必ず複数社の査定は受けるようにしてください。

もう少し詳しく中古車店の車買取について知っておきたい方は、

こちらの車買取板橋区でも車買取について書かれていますので見てみるといいかと思います。