車を高く売りたいなら査定前にこれだけはやってはだめ!~その1~

車を高く売りたいと思うのは誰しもが思うことだと思いますが、逆の視点で見た時、車を売る時にマイナス査定を受けないこと!というポイントも大切になってくるわけで、今回は車を高く売りたいならこれだけはやってはだめ!ということを紹介していきたいと思います。その一つはスタッドレスタイヤです。

自動車の査定を頼む時は、スタッドレスタイヤを装着した状態ではなく、標準タイヤにしておいた方がお勧めです。なぜならば査定を行う時、スタッドレスタイヤというのは、時として査定額に対してマイナスになるものだからです。

もし、状態がいい場合はスタッドレスタイヤごと買取を行ってくれる場合もあるかもしれませんが、溝がなくなっていると、反対に処分の対象となり、そのための費用が必要になってしまうかもしれないからです。

なので、車を買取してもらう際には今一度愛車のタイヤを確認し、状態が悪いかなという時はスタッドレスタイヤを普通のタイヤに交換しておくといいでしょう。

 

ただ、普通のタイヤを持っていないという人は、あえて新品のタイヤを買ってまでして交換する必要はありません。そこまでやってしまうと無駄な出費となってしまうからなんですが、

それに付随した話として車を売る前にやらないほうがいいことをお話したいと思いますが、それはまた次回にお話しするということで、今日はここまで。それではまた!