大きな事故!あなたに残された道は廃車?それとも買取?

あなたの車で事故を起こしてしまった時、

 

その事故が擦ったくらいの小さなものであればいいですが、

それなりに大きめの事故だった場合には、

中古車店に買取してもらうことを諦め、

廃車にしてしまう人がいるかと思います。

 

 

事故に限らず、

自然災害などで車が水没してしまったり、

他にも長期間にわたり放置したままの車や、

走行距離が10万キロ以上の車なども、

そのまま廃車にして処分してるのではないでしょうか。

 



その車、

 

 

もしも買取してもらえるとしたら、

あなたは廃車と買取、どちらの道を選びますか?



もちろん買取に決まっていますよね!

 


廃車にするためには、

その手続きに際して、抹消費用やレッカー代など、

それなりに費用を負担しなくてはならず、

 

その額は5万円前後から

高い時には10万円近くの額になってしまうこともあります。

 

それであれば、

もしも車を買取してくれる業者がいるなら、

買取してもらってお金を受け取るほうが全然いいですよね。

 



以前まではあまり聞くことがなかった廃車買取や事故車買取ですが、

現代では、海外向けに販売ルートを持った業者が、

そういった廃車にしてしまうような車を買取し、

 

解体後、部品単位で利用したり、

資源として再活用させることで

利益を生み出しているそうなんです。

 

 

だから日本国内では一見利用価値がないと思われる車でも、

海外に販売先を持っている業者からすれば、

まだまだ価値のある車ということになり買取をしてくれるのです。

 



ただ、事故車だからと言って

決して安売りはしないようにしてくださいね。

 

 

事故車買取ほど利益率が良い

という噂を耳にしたこともありますので、

 

業者の言いなりになって安く売ってしまわないように、

こういった場合においても、

幾つかの事故車買取業者に査定してもらい

比較することを忘れてはいけません。

 

 

今では少し探せば事故車など

廃車買取業者はすぐに見つかるはずですので!

 

 

参考までに事故車買取をしている業者を

紹介しているサイトがありましたので、

興味があればこの車買取岡崎市を見てみてください。